30代ブロガー「オーシャン」のライフスタイルブログ

Life is Beautiful

スキンケア

バルクオム(BULK HOMME)の成分

投稿日:

バルクオム の 成分 には、男の肌を考えた、こだわりの天然成分が含まれています。

そもそもバルクオムは「男のスキンケアのベーシック」を基本としており、そのラインナップも至ってシンプル。

雑誌やSNSなどでも度々見かけるブランドだけに、気になっている方も多いはずです。

バルクオムの購入を検討されている方のために、バルクオムの成分を紹介します。

[toc]

スポンサーリンク

バルクオム の 成分

バルクオム の 成分 は、全ての製品に含まれている共通7成分と、それぞれの製品に個別に含まれる成分とに分けられます。

共通7成分は、保湿や整肌を目的とした天然成分。その他の成分は、それぞれの製品の機能に特徴的な成分と、一般的なスキンケア用品に使われる、製品の保存を目的とした化学的な物質に分けられます。

まずは、全ての製品に含まれる共通7成分から紹介します。

バルクオム の 共通7成分

  • リンゴ果実培養細胞エキス(保湿、整肌)
  • 温泉水(保湿)
  • グリセリルグルコシド(保湿)
  • 加水分解シルク(保湿)
  • チャ葉エキス(整肌)
  • ユズ果実エキス(整肌)
  • セイヨウシロヤナギ樹皮エキス(整肌)

市販のスキンケア用品に比べて、バルクオムのようなスキンケア専門ブランドというのは、保湿力や整肌の機能が圧倒的に高いんです。

その理由は、このような天然成分が含まれているからです。薬局で売られているような市販のスキンケア用品には、このような天然由来の成分はほとんど含まれません。

製品別に含まれる成分

バルクオムそれぞれの製品に含まれる成分を、1つひとつ紹介します。ここでは、先程紹介した共通7成分を除いた成分のみを紹介します。

THE FACE WASH(洗顔料)

バルクオム の洗顔料 THE FACE WASH

公式サイトより引用

特徴的な成分

クレイミネラルズ(洗浄)、ベントナイト(洗浄)、カリ含有石鹸素地(生石鹸)

その他の成分

水、グリセリン、ソルビトール、BG、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、トコフェロール、キサンタンガム、レシチン、水酸化Na、グリシン、エタノール、フェノキシエタノール、香料

クレイミネラルズとベントナイトは、皮脂などの汚れを選択的に吸着します。

また、生石鹸が主成分なので、弾力のある泡で優しく洗いあげることができます。共通7成分の保湿力で、つっぱりにくい使用感。

THE TONER(化粧水)

バルクオムの化粧水 THE TONER

公式サイトより引用

特徴的な成分

トレハロース(保湿)

メモ

水、1,2-ヘキサンジオール、キサンタンガム、レシチン、PEG-60水添ヒマシ油、水酸化Na、グリシン、エタノール、フェノキシエタノール、香料

共通7成分の保湿力に加え、トレハロースの優れた水分保持力によって潤いをキープします。

バルクオムは保湿力が高いにも関わらず、使用感が重くないことが特徴です。

THE LOATION(乳液)

バルクオムの乳液 THE LOATION

公式サイトより引用

特徴的な成分

スクワランオイル(保湿)、クレイミネラルズ

その他の成分

水、グリセリン、エチルヘキサン酸セチル、イソステアリン酸ポリグリセリル-10、BG、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、トコフェロール、ベヘニルアルコール、イソステアリン酸ポリグリセリル-2、パルミチン酸セチル、ステアロイルグルタミン酸Na、キサンタンガム、レシチン、エタノール、水酸化K、水酸化Na、グリシン、カルボマー、フェノキシエタノール、香料

乳液は化粧水の水分を閉じ込めるために必須です。ところが、ベタつきが原因で多くの男性が使いません。

そんなベタつきを徹底的に抑えるため、スクワランをはじめとした保湿成分を0.1%単位で調整。

軽いつけ心地の乳液に仕上がっています。

THE FACE MASK(パック)

バルクオムのフェイスマスク THE FACE MASK

公式サイトより引用

特徴的な成分

スクワランオイル(保湿)、イチゴ種子エキス(保湿)

その他の成分

水、グリセリン、プロパンジオール、ベタイン、BG、メチルグルセス-20、ナットウガム、セイヨウトチノキ種子エキス、アルゲエキス、レシチン、ラウリン酸ポリグリセリル-10、オレイン酸ポリグリセリル-10、水酸化K、キサンタンガム、PEG-60水添ヒマシ油、グリシン、トコフェロール、ジオレイン酸ポリグリセリル-10、カプリリルグリコール、カルボマー、水酸化Na、エチルヘキサン酸セチル、エタノール、フェノキシエタノール、香料

潤いを浸透させ、さらに潤いを逃さないよう設計されたマスク。

イチゴ種子エキスをはじめとした美容成分は、化粧水の3倍の濃度。

さらにこの美容成分がマスク1枚に33mlも含まれる。

THE SUNSCREEN(日焼け止め)

バルクオムの日焼け止め THE SUNSCREEN

公式サイトより引用

特徴的な成分

スクワランオイル(保湿)、アーチチョーク葉エキス(整肌)

その他の成分

水、エチルヘキサン酸セチル、酸化チタン、トリエチルヘキサノイン、イソヘキサデカン、ペンチレングリコール、ステアリン酸ソルビタン、ポリソルベート80、ステアリン酸AI、ベヘニルアルコール、ポリヒドロキシステアリン酸、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、ヤシ脂肪酸スクロース、キサンタンガム、レシチン、BG、ステアレス-2、アルミナ、アクリレーツコポリマー、t-ブタノール、(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/VP)コポリマー、水酸化Na、グリシン、エタノール、フェノキシエタノール、香料

石鹸で落とすことのできる日焼け止めというコンセプトで作られているため、軽い使用感ながらSPF40、PA+++としっかりした紫外線ブロック効果。

まとめ

バルクオムのスキンケア用品に関する成分を紹介しましたが、バルクオムは全般的に優秀なスキンケアアイテムです。

バルクオムは7つの共通成分と製品別に添加される成分に分けられます。

男のベーシックなスキンケアアイテムとして、とにかく保湿と整肌に特化したバルクオム。

それぞれの成分を毒性として紹介するサイトもありますが、その考え方はナンセンス。

オーガニックだから悪いものが入っていないとか、そういうわけではないんです。

もちろん人によって合う合わないはあるかもしれませんが、大事なのはスキンケアを続けること

一部の成分に対してアレルギーをお持ちの方もいると思うので、その確認に今回紹介したバルクオムの成分が参考になればと思います。

-スキンケア
-, , , , , , ,

Copyright© Life is Beautiful , 2018 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。