30代ブロガー「オーシャン」のライフスタイルブログ

Life is Beautiful

https://oceansblog.com

ライフログ

ビールにおすすめのタンブラー|日本の伝統工芸品

投稿日:

晩酌のときに、ビールやチューハイにおすすめのタンブラーがないかなって思ってました。

晩酌にこだわりのオシャレなタンブラーを使うのって、ちょっと大人な感じがします。

タンブラーと言っても様々。今回紹介するのは、その中でもモノづくり大国日本が世界に誇れる、日本の伝統工芸技術を用いて作られたタンブラーです。

晩酌のビールやチューハイを缶のまま飲むって、何か味気ないし、おじさんっぽい。グラスで飲むのもいいけど、どうせなら冷えたビールがぬるくならないグラスがいい。

晩酌 のイメージ画像

そうなると、やはりタンブラーが丁度いいんです。毎日使う人もいれば、たまにしか使わない人もいる。

だけど、一日終わりの愉しみだから、こだわりのタンブラーでおいしくお酒を頂きたい。日本の伝統工芸品として作られるタンブラーは、その機能だけでなく、職人魂が感じられ、長く使いたくなること間違いナシです。

紹介する製品は、リアルジャパンプロジェクトという、豊かな日本の各地をめぐり見つけ出した、新しい伝統工芸品を紹介するサイトで購入することができます。

[toc]

スポンサーリンク

【ビールにおすすめ】大阪錫器のジョッキ型タンブラー

ビールにおすすめのジョッキ型タンブラー

大阪錫器

大阪錫器は、江戸後期に大阪心斎橋で錫屋を始め、現代の名工と言われる伝統工芸士の今井達昌さんを代表とする錫屋。3名の伝統工芸士と15名のスタッフで工芸品を作り続ける。

錫(すず)は1.8倍のスピードで熱を移動させ、50倍のスピードで熱を全体に伝えると言われ、燗や冷酒におすすめ。

このタンブラーは特にビールにおすすめ。内側の凹凸によって注がれたビールがクリーミーに泡立ち、しっかりと泡の蓋をしてくれます。

 

【ビールやチューハイにもおすすめ】大阪錫器のコップ型タンブラー

大阪錫器のタンブラー

先ほどと同じ大阪錫器のタンブラー。こちらはジョッキではなくシンプルなコップ型。つくりとしてはジョッキ型と全く同じで、凹凸によってクリーミーな泡を作ってくれます。

大阪錫器のタンブラー

大阪錫器のタンブラーのボックス

シンプルなコップになので、ビールだけでなくチューハイはお酒以外にもおすすめです。

メモ

大阪錫器はタンブラーに名入れ彫刻ができる

大阪錫器さんでは、名入れ彫刻を行なっています。プレゼントにも最適です。

 

 

【おもてなしの集大成】新潟県 SUSgalleryのタイタネスタンブラー

新潟県 SURgalleryのタンブラー

タイタネスタンブラーは、新潟県燕市の金属加工技術から生まれた保冷に強いチタンカップタンブラー。写真は「サクラ」というバリエーションのもの。カラーバリエーションが豊富で、5種類から選べます。

SUSgallery タイタネスタンブラーのカラーバリエーション

SUSgalleryのタイタネスタンブラーは、2010年のAPEC首脳会議で乾杯に使われたタンブラーです。「日本の技術でおもてなし」というテーマに沿って、このタンブラーが選ばれたそうです。

タイタネスタンブラーの特徴

タイタネスタンブラーはチタンの真空二重構造で作られており、抜群の保温力と保冷力を誇る。

このチタン二重構造のさらにいいところは、熱い飲み物を入れてもタンブラーが熱くて持てないなんてことがないんです。逆に冷たい物を入れた時も同じ。

注ぐ飲み物の状態だけでなく、タンブラーを持つ人のことまで考えた、まさにおもてなしのタンブラーです。

お酒にもいいですが、オフィスなどでも活躍しそうなタンブラーです。

 

【波を感じるへら絞り】神奈川県 相和シボリ工業のOnamiタンブラー

神奈川県 Omamiタンブラー

神奈川県にある相和シボリ工業さんが昔ながらのへら絞りを使って作るタンブラーです。

上の写真だと分かりにくいんですが、とても美しい仕上げと、何とも言えない表面の光沢です。

神奈川県 Onamiタンブラー

神奈川県 Onamiタンブラー

この独特なニュアンスは、ステンレスにへら絞りを施すことによって生まれます。

へら絞りとは

土台となる金型に素材をセットし、型の中で回転させながら金属のへらを押し当て、型の中で少しずつ変形させていく技術。

神奈川県 Onamiタンブラーの画像

名前の通り波のような模様が特徴的で、飲み口がかなり滑らかです。

 

富山県 NAGAE+のタンブラー

富山県 NAGAEプリュスのタンブラー

富山県のNAGAE+(ナガエ プリュス)さんのタンブラーは、鍾乳洞をイメージしたもの。

長い時間をかけてできていく鍾乳洞とお酒を愉しむ時間。ゆっくりと経過していく時間を掛け合わせた作品です。

素材には錫を使用しているため熱伝導率が高く、さらに表面をガラス質のセラミックコート仕上げとしているため、焼き物のような質感に仕上がっています。

 

まとめ

おいしくお酒を愉しむことができるタンブラーをいくつか紹介しました。

お酒の味だけでなく、タンブラーに込められた職人魂が、さらにお酒を愉しむ時間を有意義にしてくれそうです。

まだ知らない日本の美しい伝統工芸品に出会う。リアルジャパンプロジェクトさんのオンラインストアでは、古くから日本が培ってきた技術と現代のアーティスティックな技術を融合した、美しく実用的な製品を扱っています。

タンブラーの他にも様々な製品を扱っているので、ぜひ一度ご覧になって下さい。

-ライフログ
-, , , , ,

Copyright© Life is Beautiful , 2018 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。